関西中央交通株式会社

貸切バスの関西中央交通株式会社より日々の情報をお伝えいたします。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2019年11月28日に発生したバス故障とその対応につきまして


去る11月28日、当社の大型バスが名神高速道路を走行中に故障(※)し、走行不可となりました。
バスを路肩に停車させ、お客様には代わりのバスに乗り換えていただき、ツアーを再開しました。
高速道路上の停車でしたが、大きな渋滞や衝突事故等に発展することなく、お客様・乗務員全員無事でした。
当社では定期的に事故・災害時の対応方法をドライバーに研修・教育しており、その成果が出たと考えております。
※後に、修理業者の調査によりクラッチの故障と判明。


バスの故障でしたが、自動車事故報告規則 第二条十一に該当するため、同規則第三条に基づき、事故報告書を国土交通省に提出しました。


当社としては、ツアー運行中にバスの故障が発生した事実は重く受け止めております。
今後、同様の故障が発生してお客様や他の交通にご迷惑をかけてしまうことがないよう、再発防止のために以下の措置を行いました。
●定期点検(3ヶ月点検等)時、消耗部品の劣化具合を重点的にチェックする。
●臨時のドライバー研修教育を開き、全ドライバーに「バスの構造・部品」について詳しく説明し、バスに負担をかけない運転を心がけるよう教育しました。
●「クラッチマニュアル」を作成し、全営業所に掲示しました。


| お知らせ | 15:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

| PAGE-SELECT | NEXT